歯髄壊死・歯髄壊疽・壊疽性歯髄炎

歯髄壊死

歯髄は失活している。感染根管治療を行う。

歯髄壊疽

歯髄は失活している。感染根管治療を行う。髄腔開拡時に嫌気性腐敗菌による悪臭を生じる。

壊疽性歯髄炎

歯髄炎であり、麻酔抜髄法を行う。壊疽性炎のため、歯髄壊疽と同様に髄腔開拡時に嫌気性腐敗菌による悪臭を生じる。