Ni-Ti(ニッケルチタン)ロータリーファイル

Ni-Tiロータリーファイル(ニッケルチタンロータリーファイル)は、彎曲根管に有利な根管内切削器具である。

クラウンダウン形成法に用いる。操作方法は熟練を有する。

Ni(ニッケル)が55パーセント、Ti(チタン)が45パーセント含まれている。

Ni-Tiには、超弾性、形状記憶という基本的な特徴がある。このため永久変形を生じにくい。

また、切削効率は低いため、ロータリーエンジンを使用する。

ねじり破断トルクは小さく、ねじれや伸びなどの前兆がないにも関わらず破折する。