硬化性骨炎

硬化性骨炎とは、感染根管からの持続的な細菌性刺激により骨組織に炎症が生じ、骨梁の厚みが増すことで、エックス線画像上で根尖部が不透過像となる病変である。

下顎大臼歯に好発する。