暫間的間接覆髄法(IPC法)

暫間的間接覆髄法(IPC法)は、軟化象牙質を一層残した状態で、水酸化カルシウムなどの覆髄剤を適用し、修復象牙質を形成させた後、改めて軟化象牙質を除去する方法である。