電気抵抗値(インピーダンス)診査

インピーダンス(電気抵抗値)測定法により、う蝕の進行度や露髄の有無、また根管壁穿孔の有無や根管長の測定も可能である。

カリエスメーターにより歯質に電気を通電させることにより、電気抵抗値を測定する。

電気抵抗値(インピーダンス)の基準値

600kΩ以上

健全歯質

250kΩ以上

エナメル質う蝕

16kΩ以上

象牙質う蝕

15kΩ以下

露髄