水酸化カルシウムによる生活歯髄切断法の治癒機転

水酸化カルシウムによる生活歯髄切断法の治癒機転について解説する。

  1. 歯髄切断面への壊死層の形成
  2. 壊死層の下への未分化細胞の分化、象牙芽細胞様細胞の配列
  3. デンチンブリッジの形成(6週間程度)