歯科所見が個人識別に有効な理由

歯科所見が個人識別に有効な理由としては、以下のような理由が挙げられる。

  • 所見の多様性
  • 検査の容易性
  • 周囲の者が特徴を記憶している
  • 歯科受診率が高い
  • 原形保存性が高い
  • 現在所見が診療録・カルテと一致する
  • 加齢変化が著名である
  • 形態に性差がある
  • 痕跡を残す