歯科疾患実態調査

歯科疾患実態調査について解説する。

  • 6年に1回行われる
  • 一般統計調査である
  • 標本調査である
  • 断面調査である
  • 有病調査である

調査事項

調査事項としては、以下のような項目がある。

  • 被調査者数
  • う蝕と処置状況
  • 歯肉の状況
  • 歯列・咬合の状況
  • フッ化物の塗布状況
  • 歯ブラシの使用状況
  • 顎関節の異常
  • インプラントの状況
  • 咬合の状況