医療廃棄物

平成24年に定められた『廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル』によれば、廃棄物は、大きく一般廃棄物と産業廃棄物に分けられる。

一般廃棄物

一般廃棄物

血液や唾液が付着していないガーゼなどが含まれる。

特別管理一般廃棄物

血液や唾液が付着したガーゼや抜去歯、組織片など一般廃棄物のなかで特別管理が必要なものが含まれる。

産業廃棄物

産業廃棄物

石膏模型やエックス線現像の際の現像液などが含まれる。

特別管理産業廃棄物

使用済みの注射針やメスなど、産業廃棄物のなかで特別管理が必要なものが含まれる。