地域保健法

地域保健法は、少子高齢化や疾病構造の変化などの社会構造の急激な変化に対応するために、1994年に保健所法に代わり制定された。

地域住民への保健サービスは地域保健センターで行い、保健所は管轄地域の企画や調整、指導などの保健計画を策定する。