歯冠長延長術(クラウンレングスニング)

歯冠長延長術(クラウンレングスニング)とは、臨床的歯冠長の延長をはかる術式である。

歯冠長延長術の適応

  • 臨床的歯冠長を延長させたい症例
  • 骨縁下に達するう蝕を認める症例
  • 辺縁歯肉の形態の調和が必要な症例

歯冠長延長術では、矯正的に歯を挺出させたり、外科的に挺出させたり、また歯周外科手術を応用するなどの方法がとられる。