インプラント治療における骨伝導性材料の特徴

インプラント治療における骨伝導性材料の特徴として、以下の点が挙げられる。

  • 表面電位がマイナスであり、Caイオンを引きつけること
  • 引き付けられたCaイオンを結合する能力が表面にある
  • 骨様アパタイトが形成される
  • 骨芽細胞の遊走と増殖が起こる