FGPテクニック

FGPテクニックは、口腔内で対合歯の運動路を直接FGP用のワックスに記録し、その記録に基づきワックスアップを行うテクニック。

対合歯の運動路を記録するため、対合歯の運動路に調和した、干渉のない補綴物を製作することができる。