クラウンブリッジの埋没法

クラウンブリッジの埋没法として、二重埋没法と型ごと埋没法がある。

二重埋没法

二重埋没法は、ハンドインスツルメントや小筆を用いてワックスパターンに直接触れることなく塗布したのち、鋳造リングを装着し、埋没材を満たしていく埋没法である。

型ごと埋没法

型ごと埋没法とは、パターン原型を作業模型から撤去せずに型ごと埋没を行う埋没法である。

型ごと埋没法は、アンダーカットがあり作業模型からの撤去時に変形が予測される場合に行われる埋没法である。